丸一日過ごせる!高松の大きい本屋さん4選【魅力を紹介】

香川県の暮らし

どうも、書店巡りが趣味のサトシです。

突然ですが、本屋さんってよく行きますか?

僕はあの静かで独特な雰囲気が好きで、週2~3日は本屋に足を運びます。

コンパクトにまとまった小型店も好きだし、品揃えに圧倒される大型店も大好き。

そこで、今回は高松市の大型書店を紹介していきます。

「高松市の大きな本屋ってどこになるんだろう・・・」

こんな疑問を持つ方はぜひ読んでみてくださいね!

Amazon Kindle Unlimitedも便利です!(電子書籍も使ってみると意外と慣れる!)

高松市の大型書店まとめ

高松市の大型書店を探しているのなら、まずは以下の4つのお店を検討してみると良いでしょう。

4つとも高松市内屈指の大きさで品揃えも抜群です。

高松の大きな本屋①:宮脇書店(総本店)

宮脇書店総本店の入口外観
住所〒760-0064 香川県高松市朝日新町3−4
営業時間10:00~20:00
休み年中無休
トイレ和式らしい(笑)

香川県内で最大クラスの大型書店がここ宮脇書店総本店です。

香川県内というか全国的に見てもここまで大きいところは少ないと思います。

本屋というより、もはや倉庫!(実際倉庫としても使われています)

あらゆるジャンルの本がとんでもない数収容されております。

専門書とかも他店では見ることができないレベルでたくさん揃っているので、久しぶりに行くといくらでも時間が潰せます(笑)

ちょっと外れたところにありますが、駐車場は余裕があるくらいたくさんあるし、近所にうどん屋やエブリィなどもあります。

1F~3Fまで分かれていて、ジャンルごとに区切られているので分かりやすいです。

特に2Fの専門書コーナーの品揃えは圧巻・・・!

他のお店のない本も余裕で見つかることがあります笑

棚には数多くの本が敷き詰められています。

本好きの人からしたら天国ですね笑

壁際には各出版社の特設コーナーが設けられています。

出版社ごとに分かれてイチオシの本が置かれているなんて珍しいですね(^^)

宮脇書店総本店の特徴
  • 観覧車で有名!(現在は廃止)
  • 香川県No.1の在庫量!
  • 昔は店舗内でうどん屋が営業されていた異色の経歴!

記憶に新しい名物の観覧車

宮脇書店総本店といえば、名物の屋上観覧車をご存知でしょうか?(写真の上の方にちらっと見えてます笑)

初めて聞いた時は度肝を抜かれましたよ、本屋に観覧車て(笑)

残念ながら2019年で営業を終了してしまい、現在は乗ることはできないそうです。

ボロッボロだったのでおそらく老朽化が原因でしょう。

風の強い日にはガタガタ揺れる絶叫マシーンに変貌する素敵な観覧車でした!

豪華な休憩スペースも完備。

アイスからドリンクまで品揃えが豊富です(^^)

3Fでは古い本が9割引きで販売されています。

思わぬお宝が見つかるかも!?

高松の大きな本屋②:宮脇書店(本店)

高松市の商店街歩いていると↑のような入口があります。

住所香川県高松市丸亀町4-8
営業時間9:00~22:00
休み年中無休
駐車場1000円以上お買い上げで近隣の30分駐車券1枚

本館1F~3F、新館1F~6Fから構成される商店街の中にある大型書店。

こんな感じで分かれていて階段かエレベーターを使って移動できます。(トイレマークにも注目!)

在庫量はなかなかのもので、店内をぐるりと周ってみるだけでも楽しいです。

階数が多いので中での移動はエレベーターを使うのがおすすめ。

ちょっとカオスな感じがしますが、ザ・街の本屋って感じがして僕は好みです。

周辺になんでもあり、お買い物のついでに便利

宮脇書店本店は高松中央商店街の一角にあり、マチにお買い物に来たついでに寄ることができます。

本を買えば駐車券をくれるので、自動車での来店も可。

僕も商店街をぶらぶら歩いていると、本店までたどり着き、フラッと入ったらいつの間にか2~3時間経ってたなんてこともよくあります(笑)

商店街の道から店内に入ることも出来るし、美術館通りから入ることも可能です。

この写真は美術館通り沿いからの入口。

本店新館の入口になります。写真左下に書いてますが、この地下に駐輪場があるので自転車で来た人はここに停めましょう。

50ccの原付バイクくらいなら停められそうですが、入口の坂が急勾配なので危ないと思います。

特徴
  • 街中で買い物ついでに便利!
  • 階数ごとにジャンルが分かれていて分かりやすい!
  • 駐輪場あり&本を買えば駐車券あり!

高松の大きな本屋③:宮脇書店(南本店)

宮脇書店南本店に行ってきた!
住所香川県高松市伏石町2139−11
営業時間10:00~22:00
駐車場店の前と裏にもあり

高松市のレインボーロード沿いにあるのが宮脇書店南本店です。

1F・2Fから成り、22時までと比較的遅くまで営業しているのが特徴。

お店の前の駐車場はよく混んでいるので、裏の駐車場を使うのもアリかもしれません。

「本店」の名前を冠しているだけあり、本の種類・量ともにかなりのもの。

他の大型書店に比べて何が良いかって、1階と2階しかないので移動が楽なんですよ。例えば宮脇書店の本店だったら1~6階、新館&本館まであって目当ての移動が大変。でも南本店なら横移動だけなのでスイスイなんです。これがあるから結構ここが好きなんですよね(^^)

高松市南部の大型書店の雄

高松市の大型書店は市の北部に3つ固まっており、南部にはここ南本店が孤高の存在として君臨しています。

なのでこの近辺の人にとっては唯一の大型書店なので結構繁盛している印象です。

近くには飲食店やカフェ、家電量販店などたくさんのお店があり、ちょっと買い物ついでに寄れるのが良きですね(^^)

↓↓電子書籍も使ってみると意外と便利で良いものです。まずはAmazonのKindleからどうですか?

高松の大きな本屋④:ジュンク堂書店(高松店)

瓦町フラッグの外観
住所香川県高松市常磐町1丁目3−1
営業時間10:00~20:00
駐車場瓦町フラッグに準ずる
休み年中無休

瓦町フラッグの3Fにあるジュンク堂書店高松店も県内屈指の品揃えを誇る大型書店です。

駅の改札から一つ上の階にあるので、利便性、アクセスは抜群。

お仕事帰りなどにも利用しやすいことでしょう。

3F全体がババーンとジュンク堂になっていて、広い空間に本棚が並んでいるのを見るとテンションが上がってしまいますね。

入口付近は新刊や売れ筋の人気商品が並んでいるので、最近のトレンドがサクッとチェックしたい人にもおすすめです(^^)

瓦町フラッグのジュンク堂書店の中の様子

見てください、この広い店内空間を!

店内はゆったりしていて、所々にちょっと座れる椅子もあるので、非常に過ごしやすいです。

専門書から雑誌、実用書など多種多様なジャンルの本があるので、いくらでも時間を潰せます(^^)

ジュンク堂書店と言えば、ポイント関連も充実していて、

  • 楽天ポイント
  • dポイント
  • ポンタポイント
  • hontoポイント

など各種ポイントもたまります。

個人的にジュンク堂書店の陳列は分かりやすくて本を探しやすいので好きです。

また、本を検索する検索機も置いてるので、在庫の確認も簡単にできたりします!

カフェも併設

3Fの同じフロアにカフェ(MJ BOOK CAFE)も併設しているので、ゆっくりコーヒーでも飲みながら読書はいかがでしょう?

パンケーキやかき氷、カレーなどなどフードも充実していてとても美味しそうです。

瓦町フラッグのジュンク堂書店高松がマンガ売り場を10倍に拡大してるの記事で書きましたが最近は漫画コーナーを拡大しています!!

高松市は図書館も充実している

高松市の大型書店が好きな人は、きっと図書館も気に入るでしょう。

特に「香川県立図書館」は広くておすすめ!

ユニークな小規模書店も最近目立ってきている

他の記事で書く予定ですが、一芸に秀でたユニークな小規模書店も最近は目立つようになりました。

取り扱いジャンルをかなり絞っていたり、予約制にしていたりと大型書店には出来ないアピールポイントで差別化を図っていたりします。

そういった小回りの効く小型店を見て回るのも面白いですよね。

↓例えばこんなお店も!

  • なタ書(なたしょ)→予約制
  • ルヌガンガ→新刊を扱うセレクト書店
  • YOMS(ヨムス)→雑貨も扱う

まとめ

いかがでしょうか?

高松市の大きな書店をまとめました。

ここで挙げた4店舗なら品揃えも豊富でお気に入りの本に出会える可能性も高いと思います。

見渡す限りの本の海に飛び出してワクワクしませんか?

ではまた! 

▼あわせて読みたい記事はこちら▼

高松駅・瓦町周辺で一人で暇つぶしができる場所4選

高松市内の主なスーパーを地元民が解説|お得で安いのはどこ?

【讃岐弁】まず最初に覚えたい香川県の方言10選&特徴を解説!

【高松市】ガチで住みやすい地域ってどこ?地元民が選ぶ人気エリア6選

【コワーキング】高松市兵庫町の松屋近くに「co-musubi」が12/1オープンしてる

【残念】ソフマップ✕アニメガ高松瓦町フラッグ店が8月31日に閉店するみたい

今年のバレンタインの準備はもう終わりましたか?

楽天市場のバレンタイン特集2023では、お得なクーポン&ポイント獲得キャンペーンをやっています!

気になる方は下記より公式サイトをぜひチェックしてみてください。

 

 

香川県の暮らし
スポンサーリンク
記事が気に入ったらシェアお願いします!
フォローする!
カガジン|香川県あれこれブログ

コメント