香川のネカフェなら快活クラブ!コスパめっちゃ良かった・・・

マンガを好きなだけ読み放題だったり、心ゆくまでネットゲームに興じたり、果ては格安旅行の宿にも使えるネットカフェ。

高松市でも「あぁ、ネットカフェ行きてえ・・・」ってなる瞬間があると思います。(無いですか?笑)

そこで今回は高松市のネットカフェについてご紹介します。

ネタバレですが、高松市では「快活クラブ」が勢力大でして、他のお店はあまり無いですね。ただ、快活クラブめっちゃ快適なので、不都合なことは全然ありません(笑)

よって、快活クラブを紹介させていただきます!

香川のネカフェと言えば快活クラブで決まり

香川でネカフェに行こうと思ったら外せないのが快活クラブです^^

高松市の快活クラブには以下の3店舗があります。

  • 高松瓦町駅前店
  • 高松中央通り店
  • 高松福岡町店

3店舗とも24時間営業です。

この中で瓦町駅前店と中央通り店は比較的新しい店舗で中の設備も清潔感があります。

この2店舗は「完全鍵付個室」も備えており、僕も一度利用しましたが、まるで自宅の部屋のようなリラックスした空間で過ごすことができます。

ちっちゃい窓みたいなのも無いので文字通り完全個室でプライバシーを保ってネカフェを楽しむことが可能。

その他にも、

  • モーニング無料
  • シャワー無料
  • ソフトクリーム食べ放題

など天国かのような環境でもはや笑ってしまいます。

快活クラブで何ができるのか?

  • マンガを読む
  • ゲームをする
  • ネットサーフィンをする
  • テレワークをする
  • シャワーを浴びる
  • 食事をする
  • ソフトクリームを食べる
  • ダーツをする
  • ビリヤードをする
  • カラオケをする
  • コインランドリーを使う
  • 仮眠を取る

これだけの事ができる快活クラブはまさに暇つぶしのパラダイス。

安い席なら3時間500円台で居座れるというリーズナブルな価格設定がポイントです。

清潔感のあるオシャレな雰囲気

快活クラブは店舗が新しいということもあり、どことなく清潔感とオシャレさを感じます。

暗くて居心地の悪い場末のボロボロのネットカフェみたいなのがたまにありますけど、それとは正反対。

店員さんの対応もよく、接客で嫌な気分になった覚えもありません。

快活クラブ以外にはファンキータイムもある

元々高松はネカフェの数が非常に少ないです。

快活クラブ以外と言えば、ファンキータイムくらいしか思いつきません。

そのファンキータイムもだんだん数が少なくなってきました。

まとめ:高松市にネカフェは少ない

これまで説明したように高松にネカフェは非常に少ないです。

昔はもっと多かった気がするのですが時代の流れなのか需要がないのか、みんなスマホを持つようになって、いろんなサブスクも発達しているので、ネカフェを利用する人が減っているのかもしれません。

確かに思い返してみれば僕も半年以上ネカフェを利用していません(笑)

結論、高松でネカフェに行きたいなら、快活クラブ(特に瓦町駅前店)がおすすめです!

コメント