香川県で車は本当に要らない?持って無くて困る場面5選

香川県の暮らし

どうも、車を持っていないサトシです!

香川県を含めて田舎の地方都市では自動車が必須だとよく言われます。

確かに公共交通機関が発達していないところもあるし、車がないとどうしようもない地域ってありますよね。

しかし車を持つことのデメリットの一つとして維持費がかかるということがあります。ただでさえ地方は賃金の安い仕事が多いので、その維持費が家計に重くのしかかってきついという人もいるでしょう。

僕もそんな一人で、普段は維持費の安いバイクで香川県を飛び回っています。

さて、本題ですが、香川県で暮らしていく上で実際に車は必須なのか、そうではないのか?

地元民である僕が30年住んできて感じている車に対する付き合い方を解説しましょう^^

香川県で車が無くても暮らしていけるけど、持ってた方が断然便利

冒頭でも書きましたが僕は30年以上香川県で暮らしていて車を持っていたことがありません。

免許は持っているので、いわゆるペーパードライバーです。

学生時代の友人や職場の人はほとんど(9割)くらいは車を持っていて、僕みたいなのは断然少数派。

話を聞いていると、多くの人が「高校を卒業するタイミング」か「就職のタイミング」で自分で車を買ったり、家族に買ってもらったり、親族や知人から安く譲ってもらったりしているようです。

僕はそういう機会がなくて、自分で買うお金もなかったので、車無しのまま30代に突入しました。

車が無くても大丈夫だけど・・・

車がないと暮らしていけないかというと、そんなことはありません。

車がなくてもやっていけます。

公共交通機関、自転車、バイク、徒歩などを駆使して上手く生活している人は多いですよ!

身の回りでも少数派ですが車を所有していない人はちらほらいます。

「香川県みたいな田舎の地方都市では絶対に車が必須である」と思っている人も多いと思いますが、それは固定観念。

無いなら無いなりに生活するだけです。

ただ、やっぱり不便を感じることは多々あり、「俺も車買おうかな~」と思ったことは人生で数え切れないくらいあります(笑)

次からはそんな不便なシーンを紹介していきます。

香川県で車を持っていなくて困るパターン5選

「俺も車持ってたらな~」と少し車が欲しくなる瞬間は以下の5つです。

  • 公共交通機関だけで移動がカバーできないとき
  • 通勤ができないとき
  • 応募できる求人の幅が狭まるとき
  • 友達や家族と遊びに行きづらいとき
  • 大きな荷物が運べないとき

もうちょっと掘り下げてみます。

①公共交通機関だけだとカバーできない

香川県にはことでんが3路線走っていて、バスも運行していますが、都会みたいに数分に1本とかではなく、1時間に1~2本みたいなレベルなので利便性は悪いです。

また、香川県なら公共交通機関でどこでも行けるかっていうとそうではなくて、車やタクシーを使わないとほぼ無理みたいなところもあります。

たま~に公共交通機関を使うくらいならまあ問題ないかもしれませんが、普段使いをするにはちょっと不便で、こんな時に「車ほし~」ってなりますね。

②通勤できない

職場が市街地にあるならバスや電車で通勤も可能ですが、郊外や山間部に職場がある場合はほぼほぼ車が必須です。

また市外に遠距離通勤している人も多いと思いますが、そんな人も車通勤じゃないときついでしょう。

僕は以前、高松から坂出市まで原付バイクで通勤しようと考えていたことがありました。

でも冷静になって考えてみると「通勤だるっ!」と思ってそこは断りました。

車なら高松ー坂出レベルなら余裕で通勤できますが、原付バイクだとちょっと厳しいですね。

③車に乗れないと応募できない求人も多い

これも仕事に関係するのですが、香川県で仕事を探す場合、車に乗れるか乗れないかで応募できる求人の幅がかなり違ってきます。

「車持ってません、ペーパードライバーです!」

で一体どれだけの求人を見送ってきたか・・・

  • 郊外や山間部の工場は通勤に必要
  • 営業はもちろん必要
  • 事務も意外と必要
  • 運送・建設系も必須

都会では運転免許自体を取らない学生も結構多いみたいですが、香川県で働くなら絶対に取っておいた方が良いです。

令和の現代に「AT限定不可」の求人もまだまだありますからね(笑)

▼あわせて読みたい記事はこちら▼

見落としなし!サクッと分かる香川県での仕事探しの方法7選

④友達や家族と遊びに行きづらい

香川県に住んでいて友達や家族と出かけるなら車を使うことが多いでしょう。

公共交通機関はあまり便利でないし、チャリだと遠出できないから自然とそうなります。

誰かが車を持ってて乗せてくれるなら良いですけど、いつも乗せてもらうのも「申し訳ないなあ」と思ったりします。

お互いに車を持っていなくて共通の友人も居ないような間柄だとあんまり会わなくなったりしますね。

⑤大きな荷物が運べない

チャリやバイクだと大きな買い物が出来ないのが不便です。

ネットで買って配送してもらう方法もありますが、たまには実店舗で買いたい時もあるでしょう。

そういう時に、

「これ買いたいけど運べなさそうだからやっぱり諦めよう・・・」

と断念したことも数知れず。

香川県では原付バイクが一つあるだけで戦える

香川県に住んでいて車が欲しい場面をつらつらと書いてきましたが、正直言ってこれらはたいした問題ではありません。

現に僕は30歳超えて一度も車を所有することなく、原付バイクだけで過ごしてきました。

チャリと公共交通機関だけだと確かに厳しいこともありますが、原付バイク一つあるだけでQOLが爆上げするので本当におすすめ。

なぜかというと、

  • 香川県は道路舗装率が非常に高い(全国トップクラス)
  • 雨も少なく、雪も降らない
  • 坂が少なく平坦ばかり
  • 道路もそこまで混んでない

これらの理由から香川県では原付バイクが大活躍するからです。

大きな買い物は通販、遊びに行く時は乗せてもらう、近所の仕事を探す、職場の近くに住むなど対策していけば何も問題はありません。

まあそれでも定期的に車欲しくなるんですけど・・・(笑)

こんな人は香川県で車を持つべき

とは言え車が必須という人もいるのも現実です。

例えば以下のような人。

  • 家族(親や子ども)の送り迎え
  • 通勤・仕事で絶対に使う
  • 生活圏内の公共交通機関が壊滅

逆に車がなくて多少不便でもなんとかやりくりできる人は思い切って「持たない」という選択をしても良いかもしれません。

車そのものも高価だし維持費もかかりますからね。

香川県に住んでて30歳超えて「車持ってない」みたいに言うと、「お前まじか?」みたいな反応されることもありますが、問題なしですよ!

知り合いに移動はチャリしか使わない友達も何人かいます(^^)

たまに乗るだけならレンタカーやカーシェアリングが安い

「車には乗れるけど持ってないだけ」という人はレンタカーやカーシェアリングを使うのもおすすめです。

通勤では使わないけど、週末たまに遊びに行く時だけ使うなんて人は、所有するより断然お得になるでしょう。

最近はそういったサービスも色々と増えてきているので、一度調べてみると良いと思います。

僕も「車を買わなかった後悔」はないのですが、「ペーパードライバーになった後悔」はめっちゃあります(笑)

車を持たないのは良いとして乗れるようにはしておいた方が良いですよ。

まとめ

いかがでしょうか?

香川県での車事情でした。

結論としては、

車が無くても生活できるけど、やっぱり不便。仕事や日常生活でどうしても必要な場合もある。毎日使うレベルなら所有、たまに使うレベルならレンタカー&カーシェアリングがおすすめ。

みたいな感じです。

香川県(特に高松市)で暮らすのなら原付バイク一つあればほぼ事足ります。

「一家に一台、いや一人に一台車は必須なんだ」みたいなのは固定観念なので、もう一度生活を見直して、本当に必要か考えてから決めると良いでしょう。

▼あわせて読みたい記事はこちら▼

高松駅・瓦町周辺で一人で暇つぶしができる場所4選

【展望台】高松市で景色の良いおすすめスポット3選

【高松市】ガチで住みやすい地域ってどこ?地元民が選ぶ人気エリア6選

「これはきつい・・・」香川県で暮らして感じるデメリット・不満4選

コメント