高松市でド定番の観光スポット6選!初めての高松ならここに行こう

香川県の観光

どうも、高松の観光地を知り尽くしたサトシです。

突然ですが「高松の観光地」ってパッと思いつきますか?

我が地元・香川県高松市は「観光地なんてあんまりないよ~」なんてよく言われたりして、確かにちょっとインパクトが弱い感じはします。

しかしよくよく見てみると地味だけど結構良いところもあるのです。

そこで今回は高松市の定番の観光スポットを6つご紹介します。

初めて高松に来るのならとりあえず押さえておきたいスポットをまとめました!

高松の定番観光スポット①:栗林公園

高松市の観光地と聞いて真っ先に思い出す有名スポットがこの栗林公園です。

国の特別名勝にも指定されている栗林公園は、春夏秋冬で全く違った景色を見せてくれ、桜や紅葉の季節には夜間ライトアップもやっています。

どこを切り取っても絵になる圧巻の風景をぜひ見てください!

「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」では最高評価の三つ星に選ばれ、「わざわざ旅行する価値がある」と評価された実績もあります。

特別名勝は「庭の国宝」で、全国に36箇所しかありません!

高松駅から自転車でも行けるアクセスの良さも魅力。

▼基本情報▼

料金大人410円小人170円
開園日年中無休
開園時間日の出から日没まで(時期によって異なる)
駐車場あり

高松の定番観光スポット②:屋島

高松市の北東部に位置する台形のシンボル「屋島」

観光地としても定番の屋島では、高松や瀬戸内海を一望できる絶景が楽しめたり、山の上にある本格的な水族館、「新屋島水族館」があり、1日潰せるくらい濃いスポットです。

とにかく眺めの良い、絶好のロケーションで、風光明媚な景色が魅力です。

屋島山上からは「瓦投げ」も楽しめますよ^^

【展望台】高松市で景色の良いおすすめスポット3選の記事でも紹介しましたが、夜景もとてもキレイなのでおすすめです!

屋島に来た人に僕がとくにおすすめしたいのは、「新屋島水族館」

「山の上にあるショボい水族館じゃないの?」

もしかしてこんな風に思っていませんか?

僕もそう思っていたんですが、良い意味で完全に裏切られました(笑)

動物の種類がとても多くて、ショーも楽しいです^^

入館料1200円以上の価値は絶対あります!

↓新屋島水族館の概要

入館料大人1200円・小中学生700円
営業時間9:00~17:00
住所香川県 高松市屋島東町1785-1

高松の定番観光スポット③:瀬戸内海の島々

瀬戸内海に面した高松市からはフェリーを使って気軽に島に渡ることができます。

  • 女木島
  • 男木島
  • 小豆島
  • 直島
  • 豊島

などたくさんの魅力ある島があり、近いところは20分くらいで行くことができます。

フェリーの船旅はそれ自体が特別な体験で、海風に吹かれながら目的の島が近づいてくるのを感じるとそれだけでテンションも上がっていきます。

個人的におすすめなのは人口3万弱の大きな島、「小豆島」です。

瀬戸内海で淡路島に次ぐ大きさの小豆島は、エンジェルロードや寒霞渓など有名な観光スポットもあり、温泉やグルメなど良いところがたくさんあります。

「からかい上手の高木さん」というアニメの聖地でもあるのですよ(^^)

【聖地】香川県を舞台にしたアニメ作品4選|見どころや魅力は?

高松の定番観光スポット④:塩江温泉郷

「高松の奥座敷」・塩江温泉郷では大自然の中で温泉が楽しめます。

山の中なので空気がとてもキレイでいつ行ってもリラックスできるのが魅力。

「道の駅しおのえ」では濃厚な牛乳ソフトクリームが絶品!他にも地元の新鮮な野菜も並べられているのでお土産にいかがでしょうか?

道の駅しおのえのすぐ近くには足湯や温泉(行基の湯)もあって、飲食店もあるので、半日は楽しめます。

また、塩江にはキャンプ場もあるので、アウトドアが好きな人にもおすすめです。

さらに言うと、夏にはホタルまつりなどもあって、都会では出来ない魅力溢れる体験が可能です。

▼行基の湯(ぎょうきのゆ)▼

住所香川県高松市塩江町安原上東37-1
営業時間9:00~21:00(受付20:30まで)
定休日火曜日
料金大人520円小人260円

高松の定番観光スポット⑤:丸亀町グリーン

高松にある「日本一長いアーケード」高松中央商店街はご存知でしょうか?

その高松中央商店街の中心にある目玉スポットが“丸亀町グリーン”です。

再開発によって完成したこのスポットは平日、休日ともに多くの人で賑い、飲食店やカフェ、ファッションなど流行にも敏感なエリアです。

高松とは思えない(失礼(笑))開放的で先進的な見た目は、歩くだけで楽しくなる空間を演出しています。

高松で”都会感”を感じるのならまず目指すべきはここ、丸亀町グリーンですよ!

大都会・高松をぜひその目で確かめてください!(言い過ぎ)

高松の定番観光スポット⑥:ことでん

県内に3つの路線を走らせる香川県民の足的な存在、「ことでん」

正式名称を「高松琴平電気鉄道」と言いまして、のどかでローカル感溢れる電車となっています。

ことでんに乗ることで、県内の色々な観光地にアクセスすることができ、車を使わなくても観光が楽しめます。

ことでんを使って、

  • 栗林公園
  • 仏生山温泉
  • 金刀比羅宮
  • 屋島

などを巡ってみるのも良いでしょう。

1日フリーきっぷもあるので、丸1日ことでんを楽しんで、帰りに仏生山温泉に寄ってひとっ風呂浴びて帰るというのもおすすめです。

車窓に流れるゆったりした香川県の風景を楽しみながら次の目的地を目指しましょう^^

1日フリーきっぷ大人1250円小人630円(通年販売)
路線琴平線・長尾線・志度線

まとめ:高松市のおすすめ観光スポットを周ってみよう

いかがでしょうか?

何もないと噂の高松市の定番の観光地をひねり出しました(笑)

京都や大阪みたいにキラーコンテンツがあるわけではなく、地味な印象の高松ですが、それなりに見どころはあると思うのです。

それに目立つ観光地が無くても、高松が住みやすい地方都市であるというのは紛れもない事実。

進学・就職・観光なんでも良いので、せっかく高松市に来るのならお気に入りのスポットを見つけてみてください。

ではまた!

▼あわせて読みたい記事はこちら▼

高松市の図書館ベスト5をレビュー!【勉強OK?自習室はある?】

高松市内の主なスーパーを地元民が解説|お得で安いのはどこ?

【高松市】ガチで住みやすい地域ってどこ?地元民が選ぶ人気エリア6選

【まとめ】リピート率高!高松市の格安温泉・スパ銭ランキングベスト5

コメント