【すごい】香川県への移住者が過去最多に!前年より751人も増えたみたい

どうも、香川県に30年以上住んでいるサトシです!

この度、香川県民としてなかなか嬉しいニュースを耳にしました。

どうやら去年(2020年度)、香川県への移住者がかなり増えて過去最多を更新したみたいです!

香川県の住みやすさが徐々に認知されてきているのかもしれません。

今回の記事ではこの移住のニュースをもう少し掘り下げて、個人的な感想なども合わせてまとめていこうと思います。

2020年度、香川県に移住した人は2721人

2020年度、香川県に移住した人の数は2721人でした!

これは2014年の統計以来、過去最多の数です。

その前の年度に比べて751人も伸びており、香川県への認知が高まっている証拠と言えるのではないでしょうか。

ちなみにこの移住というのは「転勤や進学以外の理由」で香川県にやってきた人を指しています。

また、移住相談件数も4489件あったようです。

高松、観音寺が特に多い

では移住してきた人たちは香川県のどこらへんに住むことが多いのでしょうか?

調査によると多いのは高松&観音寺で、数が多い順に並べると、

  • 高松 758人
  • 観音寺 218人
  • 三木町 166人
  • 多度津町 155人
  • 綾川町 154人
  • 東かがわ市 153人
  • 坂出市 147人

と続きます。

香川県HPに詳しい内訳が載っているので気になる方は見てみましょう。

移住前の住所は中四国・近畿・関東が多い

移住する前に住んでいた場所で多いのは、

  • 中四国→34.3%
  • 近畿→25.1%
  • 関東→22.5%

となります。

20、30代の若者がメイン

移住してきた方の年齢層は、

  • 20代→32.5%
  • 30代→19.4%
  • 40代→11.9%
  • 50代→8.3%

となり、若い世代が圧倒的に多いことが分かります。

香川県民から見た香川県で暮らすメリット

  • 温暖な気候
  • ほどよく都会
  • 災害が少ない
  • うどんが安くて美味い
  • 海がすぐ近く
  • 東京大阪へも意外とすぐ行ける

など香川県にはたくさんの魅力があります。

詳しい内容は下の関連記事を参照。

関連記事:香川県で暮らすメリットとは?地元民が8つの理由を解説!

香川県民だからこそ分かる香川県に移住するデメリット

香川県、基本的には良いところだと思いますが、やはりデメリットというものも存在します。

  • 仕事が微妙
  • 車が必須な場合もある
  • やはり田舎

などなど。

香川県の悪いところ4選|移住希望者はここに注意!

香川県で仕事を探すなら車は必須!?免許を持っておくべき理由3選

香川県の仕事の実態

移住に当たって一番気になることの一つが仕事関係だと思います。

仕事はあるのか?どんな仕事があるのか?給料の水準は?

香川県の仕事関連のまとめ記事を置いておくので良ければ参考にどうぞ!

香川県の有効求人倍率は全国上位?人手不足の業界・職業はどこ?

仕事プラザ高松が丸亀町に移転した|行ってきたから感想書く

香川県の上場企業16社をまとめてみた|売上や業種は?

香川の派遣会社でおすすめは?口コミ・評判などをチェック!

高松でUber Eats(ウーバーイーツ)をやってみた結果!稼げるのか?

コメント