香川県で暮らすメリットとは?地元民が8つの理由を解説!

香川県の暮らし

こんにちは、香川県在住30年のサトシです。

最近は都会での暮らしに疲れ、豊かな自然やのんびりした生活を求めて地方に移住する人も増えていますよね。

僕の住んでいる香川県でも、令和元年に約2000人の人が香川県に移住して、統計以来過去最高を記録したと報道されていました。

そんなポテンシャルを秘めた香川県の魅力をまだまだ知ってもらうために、30年以上香川県に住んでいる僕が、香川県の魅力を8つの点から紹介していきます。

香川県での暮らしに興味を持っている人には参考になると思うので、ぜひ最後まで読んでいただけると嬉しいです。

では、行ってみましょう~

香川県の魅力①:温暖な気候で暮らしやすい

香川県は北に瀬戸内海があり、1年を通して晴れの日が多くて雨が少ない温暖な気候です。

そのため非常に過ごしやすくて快適。

真冬でも高松市ではほとんど雪が降らないし積もらないので、雪かきや路面の凍結に悩まされることもありません。(山間部などでは雪も降ります)

僕の住む高松市ではリアルに雪が降る日は毎年2~5日くらいしかありません。

それも降ったとしてもパラパラ舞う程度。

  • 寒いのが苦手
  • 曇り空が苦手
  • 雨が苦手

という方は特に香川県をおすすめしますよ!

香川県の魅力②:豊かな自然と素晴らしい瀬戸内海の風景

香川県は北側を海、南側を山に囲まれており、自然豊かな環境。

山では温泉やキャンプ、ハイキングなどのレジャーを気軽に楽しめます。

そして絶対に見逃せないのが風光明媚な瀬戸内海の優しく落ち着いた風景たち。

「東洋のエーゲ海」とも呼ばれる、大小様々な島が織りなす瀬戸内の風景は何度見ても飽きません。

僕が特におすすめするのは夕日が落ちかけて、夕焼けで空が真っ赤になった瀬戸内海の景色。

マジで綺麗です^^

香川県の魅力③:災害が少ない

香川県に長年住んでいて思いますが、本当に災害が少ないです。

大きな地震が来たこともないですし、台風の被害も非常に少ない。

震度1~2くらいの地震が年に数回起きて「揺れた?」とニュースを確認するくらいでしょうか。

台風にしても南から来た台風が讃岐山脈を超えるころにはほとんど弱くなっていて、警報は出るんですけど実際はちょっと強めの雨だったということが多いです。

讃岐山脈の壁が強すぎる・・・!

香川県の魅力④:ほどよく都会なコンパクトシティ

僕は香川県の高松市で暮らしていますが、「ほどほどな都会感」がとても気に入っています。

もちろん首都圏や京阪神、その他政令指定都市ほど都会ではないのですが、全国的な小売店や飲食店などのチェーン店はだいたい揃っています。(サイゼリヤさんも早く来てください笑)

コンビニやドラッグストア、家電量販店などもいたる所にありますし、イオンモールやゆめタウンなどのショッピングモールも充実。

また、道路舗装率全国3位で平地の多い香川県では車移動や自転車移動もしやすいです。

全都道府県の中で一番面積の小さい香川県は「コンパクトシティまちづくり」も進めていて、小さいが故に暮らしやすい県へと年々進化をしています。

香川県の魅力⑤:本州・京阪神・首都圏へのアクセスも良好

皆さんは香川県のある四国というとどのようなイメージを持つでしょうか?

「島?」「どうやって行くの?」「帰ってくるのにめちゃくちゃ時間かかりそう」

こんな声も多いですね。

一つ言っておきたいのは、「香川県からは意外と本州・京阪神・首都圏にもすぐに行けますよ!」ということです。

  • 岡山県まではマリンライナーで1時間(30分に1本は運行)
  • 神戸・大阪までは高速バスで3時間・フェリーで4時間
  • 高松空港から東京まで飛行機も運行

このように意外と四国の外に出るアクセスも良いんです(^^)

「マリン通」と言って、

毎日岡山県からマリンライナーに乗って香川県に通学している人もたくさんいますよ!

香川県の魅力⑥:アートや文化が盛んな教育県で子育て世帯にも人気

香川県はアートや文化の盛んな教育県としても注目されています。

世界的に注目された「瀬戸内国際芸術祭」や丸亀市の猪熊弦一郎現代美術館旧金毘羅大芝居などが有名ですね。

瀬戸内海に浮かぶ小さな島「直島(なおしま)」はアートの島とも呼ばれ、個性的なアート作品が点在しています。

僕もフェリーに乗って遊びに行ったことがありますが、自然とアートに囲まれてのんびりして最高にリラックスできましたよ^^

香川県の魅力⑦:民放キー局が全て映る

ネットやスマホなどが普及して昔ほどはテレビを見なくなった人も多いかもしれませんが、まだまだ生活に欠かせない存在。

地方ではテレビを回しても2~3局しか映らなかったり、数ヶ月遅れで放送されたりしているところもあり、テレビっ子には少しきついかもしれません。

でも香川県なら大丈夫!

民放キー局が全て映るんです(^^)

もちろんテレ東系列もバッチリ!

「TSCテレビせとうち」があります。

▼香川県のテレビ放送局▼

  • NHK総合
  • NHKEテレ
  • RNC西日本テレビ
  • 瀬戸内海放送
  • RSKテレビ
  • TSCテレビせとうち
  • OHK

※ちなみに一部地域ではケーブルテレビに加入することで、兵庫県の「サンテレビ」を視聴することもできます。

阪神ファンの方、深夜アニメ好きの方には嬉しいですね(^^)

僕は昔、まだ今みたいに「dアニメストア」などでネット経由でアニメが気楽に見れない時代にサンテレビの深夜アニメを毎週楽しみに見ていました。

あの時はサンテレビさんお世話になりました^^

香川県の魅力⑧:うどんが安くて美味すぎる

あえて最後に持って来ましたが、香川県と言えばうどん県。

うどんと言えば香川ですよ!

人口1万人あたりのうどん屋の数は全国1位という驚異の統計も。

リアルに3日に1回はうどん屋に通う僕も、当然大のうどん好き(^^)

とにかく安くて、早くて、美味いの三拍子揃ったコスパ抜群の県民食!

これだけ観光客の方にも地元の方にも愛されていて日常に溶け込んだグルメって他にありますか?

ないですよ!

色々なうどん屋を巡って、自分だけのお気に入りの一杯をぜひ探してみてください。

まとめ:香川県に移住しない理由がもはや無い!

いかがでしょうか?

香川県の魅力8選を在住30年の僕がお伝えしました。

  1. 温暖な気候
  2. 豊かな自然
  3. 災害が少ない
  4. ほどよく都会
  5. 本州へのアクセス良し
  6. アートや文化が盛ん
  7. 民放キー局が全て映る
  8. うどん最高

まとめるとこんな感じです。

これだけの魅力があるからこそ30年も住んでられるんですよね。

この中では特に温暖な気候とうどんが美味しいってところが気に入ってます。

寒いところや曇り空が苦手なので本当に過ごしやすいんですよ^^

あとうどんはやっぱり良いですね。

少しだけ県外に住んでいたことがあるんですが、香川県に戻ってくると昼飯代がかなり安く抑えられます(笑)

僕は今のところは県外に行く予定は無いし行くつもりもありません。

まだまだ香川で過ごすぞ~(^^)

今年のバレンタインの準備はもう終わりましたか?

楽天市場のバレンタイン特集2023では、お得なクーポン&ポイント獲得キャンペーンをやっています!

気になる方は下記より公式サイトをぜひチェックしてみてください。

 

 

香川県の暮らし
スポンサーリンク
記事が気に入ったらシェアお願いします!
フォローする!
カガジン|香川県あれこれブログ

コメント