寒いの苦手?曇り空は嫌?なら高松に住みましょう!【温暖な気候】

僕は高松市にかれこれ30年以上住んでいます。

こんなに長く住んでいる理由は色々とありますが、その一つに「気候が気に入っている」ということがあります。

寒いのが大の苦手、曇り空になると憂鬱になるという性質の僕は高松の温暖な気候に助けられている部分が多いです。

この記事では僕と同じように寒いのが苦手だったり、毎日快晴で過ごしたいと希望する人のために高松の気候についてご紹介します。

高松の温暖な気候はとても暮らしやすい

結論から申しますと四国4県のうちの一つ、香川県の県庁所在地である高松市という場所は非常に暮らしやすい気候をしていると個人的には思っています。

なぜなら、

  • 日照時間が多く晴れの日が多い
  • 冬でも雪がほぼ降らない(山間部は降るけど)
  • 平均気温が温暖

という特徴を持った気候だからです。

僕はどちらかというと暑さより寒さに弱く、また曇り空になるとかなり憂鬱な気分になるのですが、そういった特徴を持つ人には高松暮らしは断然おすすめです。

冒頭で書きましたが30年以上も高松で暮らしているのはそれなりに住みやすいからに他ならないのです。

欲を言えば冬がまだまだ寒いと感じるので(それでも寒い日でも2~7度くらいですが)、冬だけ沖縄でテレワークをするのが僕の夢です(笑)

【高松市の気候は?】平均気温もちょうどいい

温暖な瀬戸内式気候に属する高松市は年の平均気温が16.3度と温暖で、過ごしやすいのです。(ちなみに北海道は9.3度、沖縄は23.1度)

全国的に見ても上位に位置しており、暖かい場所が好きなら香川県はおすすめの場所です。

日照時間のデータから分かる高松の晴れ具合

日照時間のランキングでも香川県は上位にいることが多いです。

ちなみに日照時間とは太陽の光が地面を照らした時間の長さのことで、日照時間ランキングが上位=よく晴れていると感じるということになります。

ちなみに日照時間ランキングの上位は、

  • 1位 山梨県
  • 2位 愛知県
  • 3位 岐阜県
  • 4位 群馬県
  • 5位 和歌山県

みたいな感じです。

2019年のデータでは香川県は12位。上位ですよね。

ちなみに徳島県や高知県も一桁台と、四国は日照時間に関して恵まれています。

体感でも曇り空が多いとはあまり感じないですね。

季節の変わり目は天気が崩れることが多いですが・・・

冬でも0度は下回らないし道も凍らない

高松市の冬は個人的には寒いと感じます。

しかしおそらく全国的に見ると暖かい部類に入るはず。

0度を下回ることはないし、道も凍らない。

盆地でもないので、夏は暑く冬は寒くって感じでもなし。

寒いとはいえ厚着をすれば十分耐えられる寒さです。

真冬の時期でも自転車通勤をしている人だらけというのが香川県らしいですね。

  • 12月の最低気温・・・3.7度
  • 1月の最低気温・・・1.6度
  • 2月の最低気温・・・1.8度

こういったデータもあり、寒いとはいえ大したことはないというのが分かります。

雪はほとんど降らないし積もらない

高松市で雪が積もることはワンシーズンに1回あるかないかです。

雪もほぼ降らないで、寒波が来た時にパラパラする程度です。

ですから北国でよくある面倒な雪かきなどはしなくて済みます。

山間部は普通に降ったりしますが、高松市街地と市街地周りの郊外エリアなら問題なし。

スタッドレスタイヤにしなくても良いくらいです。(年に数回降る時は乗れないですが)

コメント