香川県立図書館で自習するにもおすすめ!快適な設備や魅力を解説!

どうも、図書館に高頻度で現れるサトシです。

今回は高松市の図書館の中でも僕のイチオシの「香川県立図書館」について色々と紹介していきます。

  • 香川県立図書館なら自習が非常に捗る理由
  • 香川県立図書館の魅力
  • 香川県立図書館の設備など

についてよく行く地元民の視点から紹介させていただきます。

では行ってみましょう!

香川県立図書館の3つの魅力

読んだ本を返す場所が分からなければ、上の画像に写っている返却棚に置いておけば職員の方が戻してくれます。

適当なところに戻すよりはここに置いておきましょう。

図書館の中の様子。

ジャンル別に本が整理整頓されていて目的の本を探しやすいです。

いたる所に椅子やテーブルがあるので座ってゆっくり読むことができます。

①高松市の図書館の中でも随一の蔵書量

香川県立図書館は県内でもトップクラスの蔵書量を誇り、本好きにはたまらない空間です。

本の予約も可能なので、読みたい本が無くても時間をかければ読めるようになります。

ネットを使った蔵書検索もあるので、まず自宅で調べてから行動できるので無駄がありません。

②自習スペースが鬼の充実

香川県立図書館は参考書やパソコンを持ち込んでも自習が可能です。

自習専用のスペースも用意されていて、電源もあり、非常に便利です。

他の図書館とは違い、香川県立図書館は自習が目的の人でも快適にすごせるようになっており、おすすめです。

学生や社会人の人が土日はよく勉強していて時間帯によれば満席ということも珍しくありません。

③レインボーロード近くの便利な立地

香川県立図書館は高松市の中心部から南部あたりに位置し、レインボーロードの南端の場所になります。

付近は香川大学工学部や住宅地があり、飲食店やドラッグストア、温泉など何でも揃う高松市屈指の利便性の高いエリアです。

ですから図書館に行ったついでにお買い物をして帰ったり、お昼を食べてから図書館に来たりと非常に立地が良いと言えるでしょう。

香川県立図書館の自習スペースを詳しく解説

香川県立図書館の自習スペースを写真付きで解説していきます。

自習を予定している人はぜひ参考にしてください!

図書館に入って奥の方にある社会人用の机です。

仕切りが付けられています。

スイッチを押すと照明が付きます。

ここには電源は付いてないので、電源が必要な方は別の席に座りましょう。

学生は使用できない社会人用の席もあります。

香川県立図書館の周辺施設でおすすめの場所

すぐ裏にミニストップ

図書館から徒歩で行ける裏手にはミニストップがあります。

図書館で勉強していてお腹がすいたらここでおにぎりを買って食べるとかも良いかと思います。

周辺にうどん屋が複数あり

  • たも屋
  • 手打うどん三徳
  • うどん田中
  • さぬき麺市場高松中央インター林店
  • 丸亀製麺

上記のようにここらへんは意外とうどん屋が多いエリアです。

ツタヤサンシャイン店やコワーキングスペースあり

図書館にはあまりない最新の雑誌や売れ筋の書籍やマンガが欲しいのなら、ツタヤサンシャイン店がおすすめです。

県立図書館の西側、徒歩で行ける距離にあります。

また、有料にはなりますが、コワーキングスペースの「エニシア高松」という施設もあり、自習やテレワーク、資格勉強や受験勉強におすすめです。

有料だけどくっそ快適!?高松のおすすめ勉強スペース5選【コワーキングスペース】

香川県立図書館の場所・開館時間

住所〒761-0393 香川県高松市林町2217−19
開館時間9:00~19:00(土日は17時まで)
休み月曜日

自動販売機も充実

この前図書館に行ったら、自販機が新しくなっていました。

写真のように紙コップの自販機が増えてました。

入口付近には椅子やソファもたくさんあるので、ゆっくりできそう。

コメント