高松市で人気の有名うどん屋5選を地元民が改めて紹介する!

うどん

どうも、週3でうどんを食べているサトシです。

「うどん県に行くならやっぱりうどんを食べ歩きたい!でもどこのお店に行こうかすごく迷う・・・」

こんな悩みを持つ方も多いと思います。

「有名な店も気になるけど、ぶっちゃけどうなの?」って感じですよね。

そこで今回の記事では、

「高松市内の観光客にも人気の名店で地元民の僕もよく行く店を改めてレビュー」

していきます。

ちなみに、今回紹介するお店は全て2021年1月時点で食べログの「高松市のうどん屋ランキング」でトップ20に入っています。

うどん屋さん巡りの参考になると思うので、ぜひ読んでみてください!

はじめに:讃岐うどんに観光客向けや地元民向けの区別はあまりない

高松市のうどん屋で「観光客向け」「地元民向け」を意識したことはあまりありません。

値段も一部の高級路線の店を除いてそんなに大差ないですし、有名店だろうと無名店だろうと気に入ったら通うという感じです。

どういうお店が気に入るかはそれこそ個人個人の好みの話になってくるので、なるべくいろんなお店に行ってみて、「ここ良いな」と思ったら、何度か通ってみると良いでしょう。

これから紹介するお店はどちらかと言えば有名で観光客向け寄りかもしれませんが、地元民の僕も通うくらい値段・味・雰囲気ともに良いところです。

高松市内の讃岐うどんの名店①:竹清

高松市の中心部、英明高校の近くにある名店「竹清」。

高松駅からも自転車で行ける距離にあるうどん屋さんです。

ピーク時にはお店の外にも行列ができるくらいの人気ぶりですが、回転は早いので意外とすぐに順番は来ます。

僕は並ぶのが嫌なのでいつも14時前後に行きます。

14時頃だと並びなし、うどんを注文して会計して座る頃には天ぷらも出来ていると、ストレスなく食べられますよ。この時間だとお客さんも少ないので密りません。

竹清の特徴的なところは、他とは違う天ぷらの注文方法。

  1. お店の入り口でおばちゃんに「天ぷらの種類と数」の希望を聞かれる
  2. おばちゃんに名前を告げる
  3. 列に並んでうどんを注文して会計する間に天ぷらを揚げてくれる
  4. 天ぷらができたら名前を呼ばれるので取りに行く

あんまり他では見ないスタイルですよね。

ちなみに僕も含めて多くの人が「ちくわ天+たまご天」を頼んでいます。

もちろん他のも美味しいですよ。

スタイル的にいつでも揚げたての天ぷらが食べられるので、重宝しています。

揚げたてのちくわ天+たまご天はマジで至福に美味しい^^

他のお店だと14時頃に行くとシナシナの天ぷらが多いんですよね。

  • 店員さんの接客も丁寧で感じ良し
  • 値段も他店と比べて安め

正直あまりデメリットが見当たらない文句なしの名店です。

高松市内の讃岐うどんの名店②:さか枝

竹清の近くにある「さか枝」というお店も人気です。

朝の7時から空いているので朝うどんを決めたい方にもおすすめ。

こちらのお店の注意点としては、「天ぷらを頼みたかったらうどんの注文時に言う」

例えば、

「かけ小、天ぷら1つ!」と注文して、お会計して、うどんを受け取ります。

その後うどんを受け取った後に好きな天ぷらを選ぶというスタイルです。

まあ前に並んでいる人と同じようにすればだいたいOKです。

さか枝のうどんもシンプルだけど味わい深い優しい味で結構好きです。(Googleの口コミでも出汁が好評ですね)

麺はそこまで太麺ではなく標準といったところ。

コシはしっかりしているけど、そこまで強くなく食べやすい。

かけうどんだけでなく、ぶっかけうどんもレベル高いのでぜひ食べてみてください。

注意点2つ目としては駐車場が分かりにくいので事前に確認しておくことをおすすめします。

お店の前には停められないので注意です。

  • 値段は他店と比べて安め
  • 店員さんの感じも良し

竹清と同じようにこういったところもちゃんとしているのが、長く愛されている秘訣なんでしょうね。

高松市内の讃岐うどんの名店③:上原屋本店

栗林公園のすぐ近くにある名店、上原屋本店はたまに行きたくなる美味しいうどん屋です。

お昼どきは混雑するので、少し時間をズラしていくのがおすすめ。

値段は他の店と比べて少し高めに感じるけど、まあ許容範囲。

注文はオーソドックスなセルフ形式で、お店の人もすごく感じ良いです。

うどんは少し太めでコシが結構強いタイプ。

出汁は香り、味ともに絶品です(^^)

どのうどんも美味しいですけど、僕は毎回普通のかけうどん大ときつねの揚げを頼みます。

店の前に駐車場があって結構広いので車でも来られそうですね。

高松市内の讃岐うどんの名店④:手打十段うどんバカ一代

朝6時から開いているよく行列している人気店。

僕は並ぶのが嫌いなので最近はあまり行ってないですが、うどんは美味しいのでおすすめです^^

「釜バターうどん」という独特のキラーメニューがあり、食べてみると確かに美味い(^^)

店内は少し狭くて密りがちなので、そういうのが苦手な人は他の店の方が良いかも。

お店の人はすごく感じ良いです。

駐車場は離れたところにあるのでご注意を。

高松市内の讃岐うどんの名店⑤:中西うどん

市街地からは少し離れたところにある「中西うどん」。

店内は広くて、外に大きな駐車場もあるので、気楽に入れます。

麺はかなり太くてコシがあるので、太麺好きの人はぜひ行ってみてください。

朝7時から開いているので、早めに食べたい人にもおすすめ。

セルフ形式で出汁も蛇口から自分で注ぐスタイルです。

値段も標準的なのでお財布にも優しいです。

まとめ

いかがでしょうか?

地元民が改めて高松市の讃岐うどんの名店をレビューしました。

今回ご紹介した、

  1. 竹清
  2. さか枝
  3. 上原屋
  4. 手打十段うどんバカ一代
  5. 中西うどん

は高松市に30年住んでいる僕でもたまに行くおすすめのお店です。

「香川県のうどん屋どこから行ってみようかな?」と悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてくださいね^^

もちろんここで挙げた以外にも美味しいうどん屋さんは星の数ほどあります。

古ぼけた地元の人しか来てないようなお店でも食べてみると意外と安くて美味しかったりするので讃岐うどんは面白いんですよね(^^)

お気に入りの一杯を探してうどんを楽しみましょう!

【讃岐弁】まず最初に覚えたい香川県の方言10選&特徴を解説!

「これはきつい・・・」香川県で暮らして感じるデメリット・不満4選

【高松市】ガチで住みやすい地域ってどこ?地元民が選ぶ人気エリア6選

うどん
スポンサーリンク
記事が気に入ったらシェアお願いします!
フォローする!
カガジン|香川県あれこれブログ

コメント