塩江温泉の「行基の湯」が5月8日に閉館するみたい|再整備計画あり

高松市の南部、塩江温泉郷で人気の温泉である「行基の湯」が今年の5月8日に閉館するようです。

既にニュースになっていたので知っている方も多いとは思いますが改めてお知らせします。

今後の塩江温泉の行方が気になる方は詳細をどうぞ!

当サイトはブログ村のランキングに参加しています。モチベーションアップのために、どれか一つでも応援(ポチッ!!)よろしくお願いします!!皆さんの応援が励みになります!

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高松情報へ
にほんブログ村

 

 

塩江温泉郷の「行基の湯」が2023年5月8日に閉館するみたい

大浴場や露天風呂、サウナを備えた塩江温泉郷の人気施設「行基の湯」が2023年5月8日に閉館するようです。

これは塩江エリアの道の駅の再整備に伴っての閉館で、新たに道の駅と温浴施設が合体した観光スポットが計画されているとのこと。

さらに新しい温泉施設は2026年の開業を目指していることが分かりました。

僕も行基の湯は何度か行ったことがありますが、風情のある雰囲気が心地よくて、のんびりできるので気に入っています。閉館するのは残念ですが、新しい温泉施設に生まれ変わるみたいなのでそちらも楽しみですね(^^)

場所

住所:〒761-1612 香川県高松市塩江町安原上東37−1

場所はこちら。

「道の駅しおのえ」に隣接した温浴施設です。

日帰り入浴時間9:00~21:00
定休日火曜日
料金大人520円 小人260円 6歳未満は無料 高齢者(60歳以上)400円
駐車場あり(約80台)

2024年3月開業の高松駅ビルの名称が「タカマツ オルネ」に決定したみたい!

ハローズ多肥モール内に「高松多肥郵便局」が5月22日オープンみたい

「道の駅 香南楽湯」で石の風呂温泉に入ってきた|食堂のラーメンも美味い!

産直から海鮮食堂まで!道の駅 源平の里むれを徹底紹介します!

コメント