「道の駅 香南楽湯」で石の風呂温泉に入ってきた|食堂のラーメンも美味い!

温泉・スパ銭

先日、高松市の香南町にある「道の駅 香南楽湯」に行ってきました。

高松南部の空港近くにある本格的な温泉施設です。

「香南楽湯ってどんなとこ?」

「見どころや魅力はあるの?」

こんな疑問を持つ方、気になる方はぜひチェックしてみてください!

道の駅 香南楽湯ってどんな施設?

香南楽湯は高松市南部にある道の駅で、その中でもメインとなる施設は豪華なスーパー銭湯である「香南楽湯」です。

温泉の他にも、

  • 朝市
  • お土産ショップ
  • レストラン
  • ボディケア

などがあり、地元の人からも旅人からも愛されるリラックススポットと言えます。

道の駅なので車中泊をしている人もいて、全体的に活気のある施設だと感じました。

それでは香南楽湯の見どころや魅力をそれぞれ見ていきましょう。

お土産ショップ

香南楽湯のお土産ショップに行ってみた!

施設内のお土産ショップでは主に四国(特に香川県)のお土産や名産品を扱っています。

食べ物や雑貨、ちょっとした記念になるものなど品揃えは豊富で眺めていると時間があっという間に経ちます笑

普段あまり見掛けないような商品も置いてあったりするので、ぜひ確認してみてください(^^)

「讃岐うどん風味棒(30円)」という、う◯い棒みたいな商品が気になりました笑

バラ売りもしているのでちょっとお試ししたい時に便利ですね。

レストラン楽湯旬彩

「レストラン楽湯旬彩」は香南楽湯に併設する本格的なレストランです。

和食を中心に様々なメニューがあるので、温泉に入るついでに食事もできると評判(^^)

季節ごとのメニューもあり写真を見るとどれも美味しそう・・・!

平日は11:00~15:00の営業で、土日祝は11:00~21:00となっています。

香南朝市(8:00~15:00)

香南楽湯の朝市

香南楽湯では朝市もやっています!

閉店時間になるにつれて売場も寂しくなるので、行くなら午前中がおすすめです。

ゲームコーナー

香南楽湯のゲームコーナー

施設の端っこには簡単なゲームコーナーもありました。

こういう微妙に寂れた感じのゲーセン好きなんですよね笑

あくまでオマケ的な感じですが、温泉のついでに軽く遊んでみるのも楽しいと思います!

観光案内

道の駅というだけあって、観光関連の情報がまとめられているスポットもあります。

旅で立ち寄った人には嬉しい場所ですね。

香南楽湯の場所・アクセス・駐車場

住所:〒761-1404 香川県高松市香南町横井997−2

場所はこちら。高松空港の近くと言えば近くです。

バス停もありますが車で行くのがベター。

僕はバイクで行きました。

ただ、口コミにあるように駐車場がちょっと狭いのが難点です。。。

道の駅なので車中泊をしている人もいて、休日は混雑するかと思われます。

【バスで行きたい人】JR高松駅からことでんバス由佐・高松空港行きまたは池西・香南楽湯行きで45分、香南楽湯下車すぐ

道の駅と侮るなかれ!スーパー銭湯ばりの香南楽湯に行ってきたよ

道の駅香南楽湯はただのショボい温泉とは訳が違います。

「ぽかぽか温泉」を運営する㈱創裕がやっているだけあって本格的なスーパー銭湯並の体験をすることができます(^^)

温泉の種類も多いしサウナも完備、清掃も行き届いていて極楽気分でリラックスすることができるでしょう。

温泉の成分表。

弱アルカリ性低張性冷鉱泉の温泉は神経痛にも効き、美肌効果もあるとのこと。

温泉施設は3階建て構造となっていて、浴室は2階になります。

まずは1階で下駄箱にクツを入れて、受付を済ませてから2階へ上がります。

料金

大人(中学生~65歳未満)700円
高齢者(65歳以上)510円
小人(小学生)310円
障がい者(手帳所持者)510円
  • 現金・paypay・クレジットカード利用可
  • 毎週水曜日はキッズデー(小学生以下無料・保護者同伴に限る)

料金はこんな感じ。

なお、温泉内にボディソープやリンスインシャンプー、ドライヤーは完備されています。

「石の風呂」と「陽の風呂」

靴箱の様子。

こちらにクツを入れてから奥にある受付で券を購入します。

温泉は「石の風呂」と「陽の風呂」の2種類があり、週替りで入れ替わります。

「石の風呂」の特徴
→天然御影石の大浴槽が気持ち良い!
→露天風呂が2つ(2段階)あって広い!
→ジェットバスの立ち湯は勢い強すぎ笑

石の風呂の温泉:露天風呂、大浴槽、立湯、打たせ湯、足湯、サウナ、水風呂、ひなた湯(低温風呂)

「陽の風呂」の特徴
→浴槽の底から泡が湧き出る「泡露天風呂」!
→寝湯もある!

陽の風呂の温泉: 露天風呂、大浴槽、ひなた湯(低温風呂)、寝湯、泡湯、サウナ、水風呂 

午前中の利用で早割もあるみたいです。

僕が行った時は石の風呂のターンでした。

口コミを見て、石の風呂の方が広くておすすめと書いていたのでまずは試してみようと笑

確かに天然御影石の大浴槽は開放感抜群で、温度も丁度いいのでリラックスできました。

外にある露天風呂は一つ一つはそんなに大きくないけど2つあるのでゆっくり浸かれます(^^)

上段の露天風呂からは香南町が一望できて景色もなかなか良かったです。

あと温度ぬる目の「ひなた湯」でクールダウンできるのも良いですね。

ボディソープやリンスインシャンプーも使えるので、それも嬉しい。

700円の入浴料は少し高価格に思うかもしれませんが、値段に見合うクオリティだと感じました。

脱衣場もゆったりしていて清掃も行き届いていており、素晴らしい(^^)

お客さんは地元の方が多いように思います。ただし僕が行ったのが平日の昼間だったのもあると思うので、土日祝だとまた変わってくるかもしれません。

ボディケアこころ

香南楽湯のボディケアこころ

営業時間は12:00~21:00

ボディケアとフットケアのコースがあり長旅の疲れを癒やしてくれます。

あったら嬉しいマッサージ機ももちろん完備。

香南楽湯の軽食コーナーで「楽湯ラーメン(660円)」食べた!

レストランとはまた別に軽食コーナーでも食事ができます!

僕はこちらを利用しました。

温泉と同じ2階にあるこんな雰囲気のスペースです。

楽湯ラーメンを食べてみた!

頼んだのはこちらの「楽湯ラーメン(660円)」

白菜と豚バラがたっぷり乗ったあっさり目の醤油ラーメンです。

温泉に来たらこういうシンプルなのが無性に美味いんですよね笑

温泉でぽかぽかになった身体がさらに温まりますよ・・・!

お水はセルフ。

食器は食べ終わったら自分で返却します。

ハロウィンの飾り付けがしてあって季節感を感じました。

香南楽湯食堂コーナーのメニュー

香南楽湯の軽食コーナーのメニューを紹介

メニューはこんな感じ。(タップで拡大します)

ザ・食堂といった王道メニューが並んでいます。

うどん県らしく目立つ左上スペースに「讃岐うどんメニュー」が並んでいますね笑

こういった場所で食べるカレーや焼きそばがめちゃくちゃ美味しいのは皆さんご存知の通りです(^^)

メニューを見て食べたいのが決まったら食券を購入します。

自販機コーナー

自販機コーナーも充実・・!

炭酸飲料にするかコーヒー牛乳にするか非常に悩ましいです。。

漫画コーナー

漫画もたくさん置いてあるので時間を潰しながらゆっくりできます。

お風呂上がりの休憩処!大満足の香南楽湯3Fスペース

香南楽湯に来たらぜひ行って欲しいのが3階の座敷休憩処。

こんな感じでめちゃくちゃ雰囲気が良いのです(^^)

温泉に浸かって、食堂でご飯を食べて、この畳の座敷でゴロゴロしたらそれはもう極楽ですよね笑

清潔感のある畳、ホコリのないキレイなテーブル、穴の空いてない障子・・・

非常に良い場所があるもんだと感心しました。

窓際にはマッサージチェアや椅子があり、その前はガラス張りになっています。

夕焼けに暮れる香南町の景色を見ることができて、得した気分になりました笑

地元の方たちも温泉入ったらすぐに帰るのか、こちらは利用してないみたい。

なのでほぼ貸し切りで堪能することができて最高でした・・・!

香南楽湯の基本情報

住所〒761-1404 香川県高松市香南町横井997−2
営業時間10:00~23:00(最終受付22:30)
定休日第3水曜日(祝日の場合は翌日休)

>>瀬戸大橋が見える!坂出市の「城山温泉」で絶景風呂に入ろう

>>ノスタルジーで情緒あふれる「クア温泉屋島」に行ってみた【サウナも人気】

>>【まとめ】高松市の温泉でコスパが良いところベスト5【スパ】

>>さぬき市寒川の「カメリア温泉」に行ってみた【アクセスや食堂も解説】

【今年もお得なAmazon&楽天ブラックフライデー2022開催!!】

2022年11月25日(金)~12月1日(木)までの1週間、「Amazonブラックフライデー」が開催!
期間中はガジェットや食料品、ファッションなどあらゆるジャンルでタイムセール祭りとなります!(プライム会員でなくても参加できます)

下記の公式サイトよりチェックしてみてください。

=============================
さらに!2022年11月22日(火)20:00~11月27日(日)~1:59までの期間、「楽天ブラックフライデー」が開催!
家電、日用品、グルメなどがポイント最大44倍になる破格のセールなので、一度チェックしてみてはいかがでしょうか?

下記の公式サイトよりエントリーが可能です。(クーポンもあります)

 

 

温泉・スパ銭香川県の観光
スポンサーリンク
記事が気に入ったらシェアお願いします!
フォローする!
カガジン|香川県あれこれブログ

コメント