高松市春日川沿いの「湯楽温泉」がコスパ良かったのでレビューしちゃう

温泉・スパ銭

どうも、人の少ない温泉でゆっくりするのが好きなサトシです!

こう毎日寒いとスーパー銭湯にでも行ってアツアツの湯に足を伸ばして浸かってゆっくりしたいですよね(^^)

そんなわけで行ってきました!

春日川のほとりにある「湯楽温泉」(ゆうらくおんせんと読みます)!

この記事では湯楽温泉に実際に行ってきた感想やレビュー、料金や使い方などを紹介していきます。

高松市でリーズナブルでコスパの良い温泉を探している人はぜひ参考にしてください!

当サイトはブログ村のランキングに参加しています。モチベーションアップのために、どれか一つでも応援(ポチッ!!)よろしくお願いします!!皆さんの応援が励みになります!

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高松情報へ
にほんブログ村

 

 

湯楽温泉はこんなところ

湯楽温泉は高松市の北部、屋島に近い春日川の側にあるスーパー銭湯です。

地元の人が通う銭湯という雰囲気で、

  • 入浴料が安い(400円)
  • 温泉の種類が多い
  • 休憩処が広い

というような特徴があります。

高松市で観光客向けの温泉というと、「仏生山温泉」とか「高松ぽかぽか温泉」があるかと思いますが、そこら辺と比べてもリーズナブルに入れるので個人的には重宝しています。

場所と駐車場

住所:〒760-0080 香川県高松市木太町2750−3

場所はこの辺。

建物の南側に駐車場があり、結構広いので停める場所には困りません。

また、屋根付きの駐輪場もあるのでバイクや自転車で来ても安心。

営業時間

営業時間は10:00~24:00になります。

定休日

定休日は毎月第一月曜日(祝日の場合は火曜日が休み)

いざ入場!まずはクツを靴箱へ

入口すぐに靴箱があるので100円を入れてクツを保管します。

カギは各自で保管するので無くさないようにしましょう。

湯楽温泉の入浴料

建物に入ると券売機があるのでお金を入れて発券します。

  • 大人 400円
  • サウナ付き大人 570円
  • 小学生 150円
  • サウナ付き小学生 320円
  • 小学生未満 60円

料金はこんな感じ。(写真はタップで拡大しますよ)

大人400円というのは高松市でもトップクラスに安いです。

高松市の銭湯で安いところというとだいたいどこも400円で横並びという感じなので覚えておくと良いかもしれません。

お風呂の中に備え付けの石鹸やシャンプーは無いので注意。

券を購入したら受付の方に渡しましょう。

それで中に入ることができます。

湯楽温泉のお風呂の種類と入ってみた感想

湯楽温泉には10種類のお風呂があります。

  • 一般風呂
  • 気泡風呂
  • エステ風呂
  • 薬草風呂
  • 露天風呂
  • 水風呂
  • うたせ湯
  • 腰湯・寝湯
  • 塩サウナ
  • 遠赤外線サウナ

この値段でこれだけのお風呂に入れるというのはかなりコスパが良いと言えます。

あと露天風呂には電気風呂もくっついてるので電気風呂好きの方も安心です。

一般風呂は結構広めなので、お客さんが多い時間帯に行ってもそこそこ入れるかなと。

お湯の温度は冬は熱めになっています。(個人の感想)

特に一般風呂&露天風呂はアチアチであんまり長くは入れなかったです笑

おすすめはエステ風呂&気泡風呂!ぶくぶくしてマッサージ効果もあるのでリラックスできますよ~(^^)

自販機完備

温泉で温まった後はやっぱり冷たい飲み物です!

湯楽温泉では写真のように飲み物のラインナップも充実(^^)

健康志向の方には飲む黒酢もおすすめ!!

なかなか美味しそうです。

食事処「なごみ亭」もあるよ

ランチや定食、おつまみなど美味しい食べ物が楽しめるなごみ亭も館内にあります。

こちらは食事だけの利用もOK。

食べたいものがあれば食券を購入してみましょう。

アルコールやうどん・ラーメン、まぐろ漬け丼なんかもあってどれも美味しそう!

営業時間は10:00~22:00(公式HPより)

お席はこんな感じ。

窓からは土手が見えとる笑

春日川が見えたら綺麗なんですけどね・・・

余談ですが夜の春日川沿いはマンションなどの光がピカピカ反射してかなり綺麗で見応えがあります。

もし通りかかることがあればそんな光景も気にしてみると新しい発見があるかもしれません。

広い休憩処で心ゆくまでゆったりしよう

ご覧のように休憩処は広くてテレビもあります。

湯楽温泉の休憩処には座敷・ソファ・マッサージチェアなどがあり、好きなところでくつろげます。

お風呂にさっと入ってすぐ帰る人が多いのか、僕が行く時はいつも空いてるイメージ。

おまけ:湯楽温泉付近のうどん屋さん

湯楽温泉のあるこの付近は飲食店が多く集まっているエリアでうどんだけじゃなく色々と選べる楽しさがあります。

うどん屋さんで言うなら、

  • ますや
  • こがね製麺所高松木太店
  • かすが町市場
  • さか枝春日店

あたりがおすすめ。

まとめ

高松市北部のリーズナブルなスパ銭、「湯楽温泉」の紹介でした。

400円でたくさんの温泉に入れて、この世の極楽気分を味わえる素晴らしい場所です。

土日は人が多いかもしれないので可能なら平日に行くのがおすすめです。

ぼくも定期的に通っているので、また今度うどん食べるついでに寄ってみたいと思います(^^)

では!

関連記事:【スパ銭】熱めの湯で冬でもポカポカ!高松市のあかね温泉でリラックスできた

コメント