JR四国が27年ぶりに運賃を値上げ!2023年春からです

どうも、最近はバイク移動ばかりで電車に乗る機会がないサトシです!

皆さんJRには乗っていますか?

車社会の香川県ではなかなか乗らないという人も多いかもしれません。

そんなJRですが、27年ぶりに値上げをするという気になるニュースが飛び込んできました。

今回はそれについての解説です。

詳細は以下からどうぞ!

当サイトはブログ村のランキングに参加しています。モチベーションアップのために、どれか一つでも応援(ポチッ!!)よろしくお願いします!!皆さんの応援が励みになります!

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高松情報へ
にほんブログ村

 

 

JR四国が27年ぶりに運賃を値上げするみたい|2023年春よりスタート

JR四国は厳しい経営状況の改善を狙って2023年春より運賃の値上げをすることに決めたようです。

値上げ幅は平均12.8%と1割強の値上げとなります。

値上げ概要
  • 初乗り運賃→170円から190円へ値上げ
  • 定期券(通勤)→28.14%値上げ
  • 定期券(通学)→22.43%値上げ
  • 高松から岡山への運賃→1550円から1660円へ値上げ

個人的にはマリンライナーの値上げが気になりました。

今までずっと1550円のイメージだったので、1660円になると慣れるまでしばらくかかりそうです。

また、定期券は2割以上の値上げとなり、日常の足として鉄道を使っている人には痛いかもしれませんね。

JR四国は2021年度決算で営業損益202億円の赤字を出しており、少子高齢化の進展や社会の変化で今後も厳しい状況になると思われます。

値上げは仕方ないのかもしれませんね。。むしろ今まで値上げされなかったのが不思議なくらいでしょうか。

イチ消費者としては鉄道だけでなく色々なモノの値段が上がっていて、生活を直撃していて、今後の事が心配です。。。

値上げに関する詳しい情報はJR四国公式サイトでも確認できます。

2023年度、JR高松駅には駅ビルが出来るみたい

現在、高松駅では駅ビルの工事真っ最中。

こちらは4階建ての商業施設で、2023年度の完成を目指してドンドン工事が進められています。

以前エースワンやミスタードーナツがあったあたりに駅ビルを作り、約70ほどのテナントを誘致する計画のようです。

>>2023年に開業予定の高松駅ビルの外観デザインが決定したみたい

コメント