楽天ハンドを1ヶ月使ったリアルな感想【レビューします】

どうも、高松で楽天モバイルマンを貫くサトシです。

楽天モバイルにMNPしたのを機にスマホも新しく新調して「楽天ハンド」を使うようになりました。

だいぶ使用にも慣れてきたのでここら辺でレビューをしてみようと思いこの記事を書いています。

結論を先に言っちゃうと”楽天ハンド良い!後悔なし!”となります。

では行ってみましょう!

楽天ハンドを1ヶ月使ってみたからレビューします

楽天ハンドに変えてみて、1ヶ月が経過しました。

サブではなくメインとして普段使いをバリバリこなしましたが、基本的に文句はありません。

僕はそんなにガッツリスマホをいじるタイプではなくて、SNS、ネットサーフィン、Youtubeを見る程度なのですが、それくらいの用途にしか使わない人には”ちょうどいい”おすすめのスマホです。

何より実質無料でここまで使い勝手の良いコスパ満点のスマホが使えるのはやばいですね。。。

思ったより細いなという印象

初めに開封して手にとってみて感じたことは、

「思ったより細いな」

という感想でした。

約5.1インチの有機ELディスプレイですが、細身で手にスッポリ入る感じで非常に持ちやすいです。

反面、細いということは画面の情報量がそれだけ少なくなってしまうので、長時間のネットサーフィンは不向きに感じました。

ヌルヌルサクサク

楽天ハンドのCPUは、

Qualcomm® Snapdragon™ 720G / オクタコア 2.3GHz + 1.8GHz

とのことです。

僕はCPUに詳しくないので、多くは語れませんが、素人ながら触ってみた感じはヌルヌルサクサク動きます。

重いゲームなどはやらないので分かりませんが、ブラウザ、SNS、動画周りは特に気になることはありませんでした。

ではもう少し詳しく良かった部分を語っていきます。(3つのメリット)

楽天ハンドのメリット3つ

楽天ハンドを使って特にメリットに感じるのは以下の3点です。

  1. カメラが良い
  2. おサイフケータイ便利
  3. スタイリッシュな見た目

もう少し詳しく説明します。

カメラが結構良い

カメラに関しては素人目にはとてもキレイに写ってくれます。

このブログの写真も楽天ハンドで撮っていますが、問題なく使用できていますね。

あとちょっと嬉しかったのは夜景が思ったよりキレイに撮れることです。

前に使っていたスマホのカメラは夜景を撮るとボヤケてしまって全然キレイに映らなかったんですけど、楽天ハンドは夜景も満足いく写りになりました。

あと129グラムと軽いのでサッとカメラを構えることができます。

おサイフケータイが便利

楽天ハンドにおサイフケータイが付いていて、楽天EdyやWAONなどの電子マネー払いがスマホひとつで完結します。

実はおサイフケータイを使うのは初めてだったのですが、これすごく便利ですね(笑)

スマホをかざすだけで支払いが出来るので、財布を出して電子マネーカードを取り出して決済するより断然早いです。

あと地味に便利なのが「残高読み取り機能」

スマホをワオンカードなどにかざすとカードに残っている残高を読み取ってくれて、レジでの残高不足の防止になります。

安っぽくなくて見た目も良い

僕はホワイトにしたんですけど、シュッとした細身なのも相まってそれほど安っぽくない見た目に満足しています。

付属のハードカバーを付けるだけで十分使用に値しますね。

あとディスプレイのエッジが湾曲しているデザインなので、人それぞれかもしれませんが、オシャレ感があって僕は好きです。

楽天ハンドのデメリット

5G非対応

「これからの時代は5Gだ!」と色々なところで喧伝されている5Gに楽天ハンドは残念ながら非対応です。

まあまだまだ普及には時間がかかるし、高松のような田舎で使えないので問題なし。

ワイヤレス充電非対応

ワイヤレス充電には非対応です。置くだけで充電って楽そうで良いなと思ってたんですけど、今回は諦めました。

2750mAhで電池持ちはそこまで悪くありません。

家に帰って1日1回充電すれば問題ないでしょう。(使い方にもよりますが・・・)

指紋認証の位置は前面

これは好みの問題かもしれませんが、楽天ハンドは指紋認証が前面ディスプレイの下部にあります。

個人的には背面に付いていて持った時に人差し指で解除みたいなタイプが好きなので、慣れるまで違和感を感じました。

付属のハードカバーがゴリ固い

付属のハードカバーを付けていて、たまには掃除でもするかとカバーを外そうとしたら全然外れなくて焦りました。

結局テレホンカードみたいなポイントカードを滑り込ませる方法で取り外しましたが、外す時のことも考えて欲しいですよね。

無理に外さないように、カードを使うなら傷を付けないように注意しましょう。

【追記】楽天ハンドでUber Eats(ウーバーイーツ)をやると電池持ちは・・・

楽天ハンドを買った当初はあまりUber Eats(ウーバーイーツ)をやっていなかったのですが、ここ最近稼働が増えてきました。

そこで、普段使いする分には電池持ちは気になりませんが、Uber Eats(ウーバーイーツ)を連続でやっていると結構減るように感じます。

他の人の口コミでも電池持ちの悪さを指摘する声はありましたが、やはり使い方によっては物足りないレベルかもしれません。

まあそのような問題もモバイルバッテリーを一つ持てば解決するので問題無しです。

まとめ:楽天ハンドはコスパ抜群!

総じて言えることは、

「ここまで使えて実質無料の楽天ハンド、コスパ最高!」

ってことです。

特に楽天ハンドをおすすめしたい層は、

  • SNSや動画を軽く見るくらいのライトユーザー
  • カメラに強いこだわりは無いけど、そこそこキレイな写真を撮りたい方
  • 安価なおサイフケータイスマホを使用したい方
  • 軽くて手にスッポリ入るちょうどいい大きさのスマホを探している方

まさに僕のことなんですけど、楽天ハンドは、

「ちょうどよく・コスパよく」という

ニーズを満たしてくれる感じで結構良かったですね。

片手でも操作できるしサクサク動くので気に入ってます!

「楽天ハンド良いなあ!」って思った方はぜひ楽天モバイル を見てみてください。

そんな感じで終わります。

ここまで読んでいただきありがとうございました!

高松に住む僕が楽天モバイルにしたマジな感想|速度や電波はどう?

コメント