【冬Uber(ウーバー)用ハンドルカバー】コミネAK-021をレビュー!

買って良かった商品

どうも、寒くなってきても高松ウーバーを継続中のサトシです!

僕はバイクでウーバーイーツを稼働しているのですが、そろそろ気温が下がってきて手袋が必須になってきました。

これから12月、1月、2月と進み寒波がやってくると、手袋だけでは十分な防寒とは言えないので、ハンドルカバーの購入を検討。

寒くなってからでは売り切れの可能性があるので今のうちに買っておくことにしました。

そんで早速購入したのは、「コミネAK-021」というアマゾンや楽天でも売れ筋の商品です。

では早速レビューしていきます!

【レビュー】コミネハンドルウォーマーAK-021を購入して使ってみた

今回購入したのは「コミネ」というオートバイ製品の企画・開発・販売をしている会社のハンドルカバーです。

アマゾン、楽天でも購入可能でして、だいたい3000円弱で売っています。

ちなみにこちらの商品、アマゾンランキングではバイク用ハンドルカバー部門2位という圧倒的な実績があり、ハンドルカバーと聞くとこちらを思い出す人も多いのではないでしょうか。

僕も今回ハンドルカバーを買うのが初めてだったので、ランキング上位の売れている奴を片っ端から見て、口コミを参考にしつつデザインも考えて決めました。

コミネハンドルカバーはレビュー数が約4000と化け物並みにレビューされているので、参考になる意見も多く、一通り見ておいて損はなかったです。

おばちゃんの原付バイクに付いているイメージのハンドルカバー。正直どれもダサいです(笑)でも例えダサくても防寒性能はピカイチなので、この冬寒い思いをしたくないという人は検討に値します!

開封

注文して数日経ち、ついに届きました。

簡易包装を開けて、いざ開封!

ちなみにカラーはブラック、オレンジ、イエロー、グリーンなどたくさんあるので好きな色を選びましょう。

僕はあまり目立ちたくないのでオーソドックスなブラックにしました。

コミネハンドルカバーの取付は超簡単だった

今回初めてハンドルカバーをバイクに付けたのですが想像してたより10倍簡単でした(笑)

多分慣れたら1分くらいで付けられます。

Youtubeで「ハンドルカバー バイク 取付」とかで検索すると動画も出てきますが、それすら必要ないくらいのお手軽さでした。

「穴」が2つ開いてるので、ハンドルとブレーキに通すだけで9割完成。あとは紐をミラーの足に結んで固定するとOKです。

親指のあたりに切れ込みがあるのが分かりますか?

そこを差し込むだけなんで簡単すぎました。

道具は何も必要なし、バイクの部品の取り外しも一切なし!

防寒性能はピカイチ

ダサいけど防寒性能は完璧とよく聞くハンドルカバー。

一体どんなもんかと実際に使ってみたら、確かにその通りでした(笑)

風を全然通さなくて、手元がすごく暖かい!

僕は使ってないですけどグリップヒーターと組み合わせて使うとまさに移動する「こたつ」状態になるでしょう。

これくらい防風性能が高いなら、ツーリング用の手袋じゃなくて、ホームセンターの軍手とかでも大丈夫なくらいだと思いました。

むしろモコモコした手袋だとハンドルカバーに手を出し入れしにくいので不便かもしれません。

このような構造になっていて、防風・防雨・保温に優れています。

【注意!】コミネハンドルカバーのデメリットは?

防風、防寒性能に関しては文句なしのコミネですが、デメリットというか注意点もあります。

それは、「操作性の悪さ」です。

どういうことかというと、ハンドルカバーを付けて運転すると、ウインカー操作がやりにくかったり、咄嗟に手を出し入れする時にモタツイてしまったりと、下手すると事故に繋がるような操作性の低下を招く可能性があります。

もちろんこれは気を付けて運転することで対応可能だし、長く使って慣れてくるとミスも少なくなっていくとは思います。

ただ、初めてハンドルカバーを使う身としては「ちょっと怖いな」と思うことも事実です。

なので僕は常時付けているのではなく、本当に寒い時に限定して使用することにしました。(見た目ダサいというのもありますが(笑))

操作性の悪さの対応策

ネットを見ていると色々とカスタムして安全性を向上させている人も多いです。

  • 手首の絞り部分を切り抜いて手を出し入れしやすくする
  • ウインカーボタン部分までハンドルカバーで覆ってしまう
  • ハンドルカバーに穴を開けて、ハンドル端に挿して固定する

要は高い防寒性能ゆえに窮屈なので、ちょっと切ってしまって余裕をもたせようということですね。

確かに多少切ってしまっても十分暖かいと思うし、安全の方が優先順位は高いですから良い方法と言えそうです。

僕も上記の方法を試してみようかと検討中。

【追記】ハサミで切りました

購入して何回か使ってみましたがやっぱり操作性の悪さが気になる。

ウインカーが出しにくくて危険すぎる。

そう思って思い切ってハサミで拡張しちゃいました。

親指のところに十字の切込みを入れて親指が貫通するようにしてウインカー操作が格段にしやすくなりました。

あと手首の絞り部分を丸くくり抜いて手を出し入れしやすくしました。

手袋を付けて使用するのでこれくらいハサミで切っても暖かいです。

この改造により安全性が増したので、とりあえずこのまま使ってみようと思います。

まとめ

以上になります。

3000円弱で買えて防寒性能はピカイチ。

冬のツーリングやUber配達に活躍すること間違い無しのコミネハンドルカバーの紹介でした。

実際試してみて本当に暖かいし、数あるハンカバの中でもなかなか良いデザインもしてるし、何より取付が異常に簡単だったので総合的には満足です。

ただ、安全面には懸念があるので、これを使用する際はいつも以上に気を付けて安全運転していこうと思います。

ではまた!

コメント