香川県はモスバーガーの店舗数が全国で一番少ない!わずか5店舗

先日気になるニュースを目にしました。

それは、

「高松市がハンバーガーの支出金額が全国1位」というもの。

これを聞いて「うどんは当然として、ハンバーガーもよく食べてるんだ!」と意外に思いました。

そしてその流れで色々なハンバーガー店をネットサーフィンしていたところ、モスバーガーの全国店舗数が目に止まりました。

そこを見ると、なんと「香川県の店舗数が一番少ない!」

ハンバーガーの支出は全国1位なのにモスバーガーの店舗数は全国最下位ということで記事にしてみようと思い今に至ります。

香川県のモスバーガーの店舗数は全国最下位の5店舗

2022年1月下旬の公式サイトの店舗数一覧によると、香川県には5つのモスバーガーがあります。

  • フレスポ高松店
  • 高松レインボー店
  • 高松栗林店
  • 丸亀店
  • 宇多津店

これらの店舗ですね。

そして他の都道府県を見てみると一番少ないところでも6店舗はあり、香川県が唯一の5店舗で全国ワーストということが分かりました。

だからなんだって話ですけど、「ハンバーガーの支出額」は全国1位なのにモスバーガーの店舗数はワーストというのがちょっと意外だなってだけの話です笑

モスバーガーがたくさんある都道府県トップ5

東京都177店舗
愛知県81店舗
大阪府79店舗
神奈川県79店舗
福岡県75店舗

さすが首都圏、大都会はモスバーガーの数も段違いですね。

モスバーガーの店舗数ワースト7

香川県5店舗
高知県6店舗
福井県6店舗
島根県8店舗
和歌山県8店舗
秋田県8店舗
佐賀県8店舗

見ての通り香川県が一番少ない!

僕は少し意外に感じました。

高松市はハンバーガー支出額1位なのに何故モスが少ないのか?

ハンバーガーの支出額は全国1なので決してハンバーガーが嫌いなわけでも、うどんが強すぎるわけでもなさそう。

マクドナルドが人気ということでしょうか?

そう言えば近年個性的なハンバーガー屋さんが香川県に続々とオープンしており、確かに需要はあるんだなあというのを感じています。

四国初のバーガーキングに期待しています

こういう状況も見越してなのか、バーガーキングさんが来たる2022年1月25日に四国初の出店として宇多津にやってきます。

関連記事:四国初!?バーガーキングがイオンタウン宇多津に1月25日オープン!

僕のブログ記事でもかなり読まれていて、「こんなにバーガーキング人気なんだ!」と思っていましたが、どうやら香川県の方がハンバーガー好きなのは総務省の家計調査でもお墨付きということで一人納得しました。

僕自身、ハンバーガーも大好き・バーガーキングは死ぬほど楽しみ・モスバーガーも好き!ということで、これからも香川県のハンバーガー事情の波に乗っていきたいと思います(^^)

▼おまけ▼

ちなみに宇多津にはモス・カフェというオシャレがモスバーガーがリニューアルオープンしています。

カフェ的な使い方も想定されている珍しいモスでこちらも人気のようです。

宇多津のモスバーガーが移転リニューアルオープン!カフェっぽくなった!

コメント